第8回メタルジャパン(東京展) 出展のご案内を公開しました。

日清エンジニアリング「第8回メタルジャパン(東京展)」に初出展
~粉体技術の視点から工場建設のエンジニアリングサービスを提案します~

2021/11/11展示会情報

日清製粉グループの日清エンジニアリング株式会社(社長:村田 博)は、2021年12月8日(水)~10日(金)の3日間、幕張メッセ(千葉県千葉市)で開催される「高機能素材Week2021」内の展示会「第8回メタル ジャパン(東京展)」に初出展します。

■工場のエンジニアリングサービスと粉粒体機器を提案(当社ブース:8ホール 57-47)

日清エンジニアリングは、これまで培ってきた粉体ハンドリング技術を金属材料業界に携わる皆さまへご紹介するため、本展示会に初出展します。当社ブースではパネル展示と動画により、工場建設におけるトータルエンジニアリングサービスやプラント設備技術、粉体ハンドリング技術を活かした各種粉粒体機器についてご提案します。

◆工場のトータルエンジニアリング
工場建設や粉体プラント施工のプロジェクトについて、取り組み方や進め方のポイントを、生産設備と建屋の最適化に着目した“トータルエンジニアリング”という視点からご紹介します。

◆粉粒体コンテナシステム「マトコン」
少量多品種の粉体を取り扱う工場において、柔軟かつスピーディーに品種切り替えができる英国マトコン社のマトコン・コンテナ(IBC)システムについて、「自動平衡バッチ生産システム」の事例を交えながらご紹介します。

ファインケミカルジャパン2021

▲マトコン・コンテナ
(IBC)システム

◆特徴ある粉粒体技術
「ナノ粒子製造の受託加工サービス」をはじめ、シングルミクロンへの効率の良い粉砕が可能な気流式粉砕機「スーパージェットミル」、微細領域(シングル~サブミクロン)での粗大粒子の除去能力に優れた旋回式分級機「エアロファインクラシファイア」等、特徴ある粉粒体機器をご紹介します。

・ナノ粒子製造の受託加工サービス
・気流式粉砕機 スーパージェットミル
・精密空気分級機
旋回気流式 エアロファインクラシファイア
高速ローター式 ターボクラシファイア

ファインケミカルジャパン2021

▲ナノ粒子加工

ファインケミカルジャパン2021

▲スーパージェットミル

■「第8回メタル ジャパン(東京展)」概要

「メタル ジャパン」は、「高機能素材Week」で開催されているアルミ、銅、チタン、マグネシウム、貴金属、鉄鋼をはじめとした金属材料や、その加工機械、分析・検査機器、鋼材流通など、高機能金属に関するあらゆる技術が出展する商談展です。

・会 期:2021年12月8日(水)~10日(金) 10:00~18:00(最終日のみ17:00終了)
・会 場:幕張メッセ 8ホール(千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)
・主 催:RX Japan株式会社
・WEBサイト:https://www.metal-japan.jp/

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせは
下記よりどうぞ。

お電話でのお問い合わせ

営業部

03-3660-3400

03-3660-3400

受付時間:9:00〜17:00