展示会情報

FOOMA JAPAN 2018

会期:2018年6月12日(火)~15日(金)10:00~17:00
会場:東京ビッグサイト(当社ブース:東2ホール 2N-20)

この展示会情報は終了いたしました。
会期中はたくさんの皆様にご来場いただき、深く御礼申しあげます。
会期中の配布資料をご希望の方は、営業部までお問い合わせください。

~アジア最大級「食の技術」の総合展でエンジニアリング力をアピール~
FOOMA JAPAN 2018【国際食品工業展】出展のご案内

当社は、6月12日(火)~15日(金)の4日間、東京ビッグサイト(東京・有明)で開催される「FOOMA JAPAN 2018 国際食品工業展」に出展します。

当社ブースでは、豊富な食品工場建設の実績をもとに、生産設備と建築を一貫した設計思想で計画し、ユーザー視点に基づいた建設プランを提案します。食品工場の新設や、粉体コンテナシステムをはじめとした生産設備の“トータルエンジニアリング”について、ブース内での展示やプレゼンテーションで紹介します。工場建設や生産設備についてお気軽にご相談ください。

当社ブース出展イメージ
当社ブース出展イメージ

●主な出展内容

■食品工場トータルエンジニアリング

食品工場建設をプロジェクトとして進める際の、取り組み方のポイントをトータルエンジニアリングという視点からご紹介します。

■コンテナ・システム

粉体用コンテナを用いた多品種少量生産に適したバッチ連続システムです。コンタミネーションのリスクを低減する英国マトコン社のコンテナ・システムをご紹介します。

■食品粉体プラント

食品粉体プラントは、独自の粉体ハンドリング技術と運用を考慮した計画が必要です。
当社が保有する粉体技術とノウハウを活用したプラント事例をご紹介します。

☆出展者プレゼンテーションセミナー☆

『食品工場の粉体ハンドリングはおまかせ!“コンテナ・システム”』

少量多品種の粉体を取り扱う食品工場において、衛生的な環境を保ちながら、柔軟かつスピーディーに品種切り替えができるコンテナ・システムについて、事例を交えながらご紹介します。

日時:2018年6月15日(金)10:30~11:15
場所:会議棟6階 607セミナー会場
定員:120名(無料)
申し込み方法:FOOMA公式WEBサイトから事前登録をお願いします。

展示会情報 一覧へ