サイト更新情報

2013.01.08 NEPTIS-21を開催いたしました。

NEPTIS(Nisshin Engineering Particle Technology International Seminar)は粉体工学の特定テーマに関し、日本と世界のトップレベルの研究者が、アットホームな雰囲気の中で議論を交わし、学術交流を深めることを目的として、当社の創立20周年記念事業として始めたセミナーです。毎年開催され、今回で21回を迎えました。

今年度のNEPTISは2012年12月3~4日に金沢の金沢国際ホテルで開催されました。海外から6名、国内から8名の研究者が招聘され、Aerosol Process and its Application to Energy and Environment(エアゾルプロセスとそのエネルギー・環境への応用)というテーマについて貴重な講演と熱のこもった討論が行なわれました。参加者は以下の通りです。

参加者
参加者

講演と討議で1人40~60分の発表を行ないました。
講演と討議で1人40~60分の発表を行ないました。

バンケット
バンケット

兼六園にて
兼六園にて

●Organizing Committee of NEPTIS-21

Prof.Yoshio Otani (Kanazawa University)
Prof.Kikuo Okuyama (Hiroshima University)

●Steering Committee of NEPTIS

Emer.Prof.Ko Higashitani (Kyoto University)
Emer.Prof.Fumio Saito (Tohoku University)
Prof.Kikuo Okuyama (Hiroshima University)

●Invited Speakers from Abroad (alphabetical order)

Dr.Yung-Sung Cheng (LRRI, USA)
Prof.Knut Deppert (Lund University)
Prof.Jung Ho Hwang (Yonsei University)
Assoc.Prof.Taesung Kim (Sungkyunkwan University)
Prof.Peter H. McMurry (Minnesota University)
Prof.Andreas Schmidt-Ott (Delft University)

●Invited Speakers from Japan (alphabetical order)

Dr.Kenjiro Iida (AIST, Japan)
Prof.Azuchi Harano (Gunma University)
Assist.Prof.Takashi Ogi (Hiroshima University)
Prof.Ken Okazaki (Tokyo Institute of Technology)
Prof.Yoshio Otani (Kanazawa University)
Assist.Prof.Takafumi Seto (Kanazawa University)
Prof.Hisayuki Suematsu (Nagaoka Univ. of Tech.)
Prof.Izumi Taniguchi (Tokyo Inst. of Tech.)

サイト更新情報 一覧へ