~ENGINEERING STYLE~ リレー式社員紹介

粉体事業部 三田裕継(2016年入社)
粉体事業部
三田裕継(2016年入社)

1.簡単な自己紹介をお願いします

2016年入社、粉体事業部の三田裕継(みた ひろつぐ)です。趣味は、海釣り、ダーツ、小旅行などです。最近、釣りには行けてないですが、空いた時間で気軽にできるダーツは週1回位でやっています。

2.大学時代にやっていた研究内容について

大学時代は化学工学を基礎とした粉体を扱う研究室に所属しており、バグフィルターの高性能化をテーマに研究を行っておりました。バグフィルターは排ガス処理や粉体製品の回収等で幅広く用いられています。最近ではバグフィルター長寿命化は重要な課題とされています。長寿命化を目指してバグフィルター用ろ布の表面加工に着目し、様々なろ布の粉塵負荷試験・性能評価を行い、最適なろ布構造について検討しました。現在の仕事とは直接関係ありませんが、研究で培った課題解決への取り組み方を学ぶことが出来ました。

3.今までの仕事と仕事を通じて得られたものは?

一年目は粉体加工センターで粉体受託加工の業務、二年目は主に機器販売センターで粉砕機・分級機・粉体供給機等の製作管理、メンテナンス業務を行いました。
受注~納品までの機器製作管理の一連業務に必要な技術・知識が徐々に身に付き、製作図面の見方や粉体加工機器のメカニズムも少しは理解できるレベルとなりました。また、エンジニアにおける技術は多岐にわたり、材料工学、流体工学、機械工学、電気、制御、建築等幅広い知識が必要です。日々分からない事が沢山出てきて苦労する事もありますが、自分自身が携わった設備や装置が工場で稼働することはとてもやりがいを感じます。

4.職場の雰囲気は?

業務を進める中で分からないことや問題があっても上司や先輩に相談しやすい雰囲気です。私の所属する粉体事業部では比較的若手社員が多く公私問わず何でも話せる為、働きやすいと感じます。

5.将来どのような仕事をしたいか?またどのような自分を目指していきたいですか?

お客様に適切な機器システムを提案できるレベルを目指していきたいです。その為にエンジニアとしての幅広い知識を習得し、様々な案件で経験を培うことで一人前の技術者として成長していきたいと考えています。今後、様々な案件を経験していく中で上手くいかない事もあるかと思いますが、社内外の方々に力を貸して頂きながら日々仕事が出来ればと考えております。

リレー式社員紹介 一覧へ