~ENGINEERING STYLE~ リレー式社員紹介

プラント第一部 小嶋翔太(2015年入社)
プラント第一部
小嶋翔太(2015年入社)

1. 簡単な自己紹介をお願いします

2015年入社、プラント第一部2年目の小嶋翔太(こじましょうた)です。趣味はバドミントンと麻雀です。今年設立したバドミントン部とこれから設立予定の麻雀部に皆さんが入部されることを心待ちにしております。

2. 大学時代にやっていた研究内容について

大学時代は化学工学を専攻しており、4年次以降は粉体研究室に属しておりました。その中でも私は、ナノ粒子合成の研究を専門に行っていました。得たいデータを取るための”実験経路作り”と”解析”に日々苦労していたことを覚えています。机の上では何とでも言えますが、実行するとなると非常に大変であることを痛いほど学びました。

3. 職場の雰囲気は?

オフィス内はピリッとしてはいますが、皆朗らかで非常に相談しやすい雰囲気です。私は現場での仕事が多いので、そんな皆さんにいつも会えないのが少し寂しいです。現場では、客先や協力会社など様々な分野、業種、地域の方々と仕事をすることになります。現場に入ってすぐは初対面の方が多いですが、苦労を乗り越え、工事が成功すると、一緒になって達成感を感じることが出来ます。このように、全国の様々な方々と共に仕事を通じて交流ができる職場です。

4. 今までの仕事と仕事を通じて得られたものは?

入社から現在まで、様々な食品工場の施工管理を行っています。基本的には粉体やビール関係を担当しており、現場監督のみ行うこともあれば、機器の設計段階から担当することもあります。入社してすぐ現場に行きましたが、客先や協力会社の方に質問されても、即答できず、悔しい思いをしたことを覚えております。その経験から準備の大切さを学びました。まだまだ未熟ですが、今後もその意識を常に持って精進していきたいです。

5.仕事をする上での信条としていきたい事は?

客先、協力会社、社内の方等問わず、相手が何を考えているかを理解し、先回りして行動できるエンジニアになりたいと考えております。そのためには、技術的な知識と様々なシチュエーションに対応できる経験を培わなければなりません。これから色々なプロジェクトを経験していくことで成長していけたらと思います。

リレー式社員紹介 一覧へ