~ENGINEERING STYLE~ リレー式社員紹介

粉体事業部(機器販売センター) 竹田佳織(2014年入社)
粉体事業部
(機器販売センター)
竹田佳織(2014年入社)

1.簡単な自己紹介をお願いします。

2014年入社、粉体事業部機器販売センターの竹田佳織(たけだ かおり)です。趣味はダイビング、読書、冬はスノーボードをします。沖縄を中心にファンダイビングを楽しんでいます。今年のGWには宮古島に行き、アオウミガメに会いました。今後の目標はマンタに会うことです。読書は、先輩からお勧めの本を回して頂いたりもして、月に3~4冊程ですが、読む時間を作っています。

2.大学時代にやっていた研究内容について

化学工学を専攻しており、化学プラントのシステムを合理的に解析・設計・運用・管理するための手法について研究するプロセスシステム工学研究室に所属していました。生産システムの処理時間の推定をシミュレーションを用いて行う方法を研究しました。現在の仕事に直接は結びつきませんが、研究で学んだ取り組み方はとても勉強になりました。

3.当社を選んだ理由は?

始まりから終わりまで幅広いプロセスに携われること、自分が手掛けた仕事が工場設備という形で長期間お客様に使用して頂けることからプラントエンジニアリングという業種に興味を持ちました。またいろいろな場所に出張機会があることも魅力のひとつです。現在は機器販売に携わっており、同様に営業~設計製作~試運転までの幅広い業務にやりがいを感じています。

4.今までの仕事と仕事を通じて得られたものは?

入社後プラント事業部に配属となり、各地の工場に出向き、メンテナンス工事、機器搬出工事、新規ライン増設工事に携わりました。その後、粉体機器を販売する部署に異動となり、販売営業から機器試験立会い、機械の設計・製作管理、検査、納入、試運転までの幅広い業務に携わっております。専門的な知識を必要とするため、異動当初は不安もありましたが、周囲の方々にご協力頂きながら経験を積み、日々の仕事に取り組んでおります。
仕事を通じて得られたものは、スケジューリング能力が大切ということです。
当部署は同時に複数案件に携わります。予定を早期に調整することが、複数・多数の物件をこなすために重要であると感じます。現状は直前のスケジュールを組むだけでいっぱいいっぱいですが、意識的に「3週間先の予定」を組むよう取り組んでいます。

5.将来どのような仕事をしたいか?またどのような自分を目指していきたいですか?

当面の目標は、機器試験対応から受注、製作、試運転までの営業を含めた全ての業務を主担当としてやり遂げることです。
お客様に積極的に働きかけることで要望を引き出し提案型営業ができること、さらに知識と論理的思考力を持った技術者を目指していきたいです。現在苦手としていることは、発言すること。まずは、社内外問わず積極的に発言することを日々意識して仕事に取り組んでいきたいと考えています。

リレー式社員紹介 一覧へ