~ENGINEERING STYLE~ リレー式社員紹介

プラント第一部 井田文佳(2014年入社)
プラント第一部
井田文佳(2014年入社)

1.簡単な自己紹介をお願いします。

2014年入社、プラント第一部の井田文佳(いだ あやか)です。趣味は旅行とスノーボードです。社会人になってからは、学生の時のような長期のお休みがありませんので、短期で行ける国内旅行に精を出しています。

2.大学時代にやっていた研究内容について

化学工学を専攻していました。研究では、燃料電池の電極触媒層における物質移動の解析を行っていました。研究対象だった燃料電池はメタノールと酸素の化学反応を利用します。触媒層では、触媒やメタノール、電解質、酸素、生成物である水などが混在し、複雑な構造を形成しています。実際に触媒と触媒層を作製し発電試験を行い、触媒層の構造解析を行った上で、触媒層における物質移動と性能の関係を解明していました。

3.入社して最初の頃に苦労したことがあれば教えてください

書類作成の多さです。ひとつのプロジェクトを進行させる上で、客先・社内・官公庁等に提出する書類が数多くあります。どの時期までにどの書類が必要なのか、随時ワークフローを見たり、先輩社員に聞いたりして確認をし、作成しています。ひとつの書類作成に割ける時間は多くはないので、読みやすい書類を短時間で作成するように努力しています。また、入社当初は電車通勤に苦労しました。社会人になるまで、数えられる程しか電車を利用したことがなかったので、満員電車の人の多さと窮屈さに慣れるまで時間がかかってしまいました。

4.現在までの仕事内容と、現在のプロジェクトに対する想いは?

小麦粉の貯槽・計量・搬送設備の新規導入や増設、メンテナンス等の業務を行っています。先日、設計から携わり、現場監督として施工管理を行った新規導入設備が稼働しました。試運転を始める前までは、設計通りに設備が動くのかとても心配でしたが、しっかりと稼働できました。安心し、感動したとともに、達成感を覚えました。
現在は、製菓工場にて、他工場から順次移設される機器に対して、既存のライン(小麦粉だけでなく液体原料の供給やCIP洗浄等)を接続する工事の設計・施工管理を行っています。工場が稼働している中での工事ですので、異物混入対策やスケジュール等の調整が大変重要だと感じています。お客様との連携を密にとり、お客様に満足頂けるよう無事に工事を完了させたいと思っています。

5.仕事をする上での信条としていきたい事は?

人との繋がりを大事にすることです。社内はもちろん、お客様や協力会社などの多くの方々と良好な関係を築くことで、より良い設備を納めることができ、また新たなお仕事に繋がっていくと考えています。

リレー式社員紹介 一覧へ