~ENGINEERING STYLE~ リレー式社員紹介

プラント第一部 町田一輝(2014年度入社)
プラント第一部
町田一輝(2014年度入社)

1.簡単な自己紹介をお願いします。

2014年入社、プラント第一部の町田一輝(まちだ かずき)です。趣味は散歩とおいしいものを食べに行くことです。最近はカレーライスにはまっています。

2.大学時代にやっていた研究内容について

大学では化学工学を専攻し、発電所や工場から排出される二酸化炭素の回収法について研究していました。具体的には、固体吸収材と呼ばれる、多孔質担体に吸収液を含浸させたものを調製し、そのCO2吸収性能・耐久性能の評価を行っていました。

3.入社当初に苦労したことがあれば教えてください。

今でも苦労していますが、時間の使い方です。一つの問題に対して考え込んでしまい、時間を無駄にしてしまうことが多々ありました。もちろん解決方法を自分で考えることは必要なことですが、業務を進めるにあたって、まずはその問題の重要度を理解し、自分・自社の役務範囲を把握することが重要です。そのうえで、どれだけその業務に時間をかけるか、そもそも自分がやるべき仕事なのかを考えて行動するよう努めています。

4.現在までの仕事内容と現在のプロジェクトに対する想いを教えてください。

プラント第一部に所属し、食品工場の設計・施工管理を行っています。現在は、新築工場のプロジェクトに携わっており、お客様の要望を図面にし、文書に纏めて、工場の仕様を決定していく段階にあります。工場引渡しの際に、お客様に満足してもらえること、自分の今できることをやり切ったと思えるようにすることが今の目標です。

5.仕事をする上での信条としていきたい事は?

好奇心を持つことです。技術者としてお客様に様々な提案をしていくためには多岐にわたる知識・経験が必要であり、一つ一つのことに興味を持って知識・経験を積み上げていきたいと考えています。

リレー式社員紹介 一覧へ