~ENGINEERING STYLE~ リレー式社員紹介

プラント第二部 池場友樹(2013年度入社)
プラント第二部
池場友樹(2013年度入社)

1.簡単な自己紹介をお願いします。

2013年度入社、プラント第二部所属の池場友樹(いけば ともき)と申します。趣味は、野球とボルダリングです。ボルダリングはフリークライミングの一種で大学時代から始めたのですが、なかなか練習時間が取れずあまり上達しないため、最近は動画を見ながらイメージトレーニングをしています。

2.大学時代にやっていた研究内容について

化学工学を専攻しており、熱プラズマを用いたガラス溶融技術の開発について研究をしていました。熱プラズマは約1万℃の高温を有しており、粉体のガラス原料を瞬時に溶融することができるため新しいガラス溶融技術として注目されています。私は、この新技術の実用化に向けての課題であるプラズマ電極の消耗現象について、高速度カメラを用いて画像解析を行っておりました。

3.職場の雰囲気は?

プラント第二部は人数自体が少なく、出張が多いためあまり本社に集まることはありません。しかし、若手社員が多いのでたまに本社に集まると、現場での苦労話等で盛り上がります。

4.当社を選んだ理由は?

デスクワークだけの仕事ではないこと、いろいろな場所に出張機会があること、自分の手がけた仕事が形として残り、お客様に使用して頂けることです。

5.入社して最初の頃に苦労したことと、現在のプロジェクトに対する思いを教えてください。

本配属直後にOJTで現場に行った際、協力会社の方が使用している現場用語が理解できず、毎日事務所に戻ってきては調べてということを繰り返したことを覚えています。現在でも現場での会話が理解できないことが多々ありますが、一年前に比べスムーズに入ってくるようになったと思います。現在は、2次電池電極材料工場の現場に入っています。この現場は私が担当した初めての現場であるためとても思い入れがあり、とにかく無事に完工したいという気持ちが強いです。

リレー式社員紹介 一覧へ