~ENGINEERING STYLE~ リレー式社員紹介

粉体事業部 (機器販売センター) 小幡元基(2011年入社)
粉体事業部
(機器販売センター)
小幡元基(2011年入社)

1.簡単な自己紹介をお願いします。

2011年度入社の小幡元基です。趣味は旅行・ゴルフです。ゴルフは社会人になり、始めました。まだまだスコアは伸びませんが楽しく続けています。
旅行は全国各地色んなところに行ったり、海外にも行ったりします。年に一回は沖縄へ行っています。2012年は石垣島に行き、美しい海に癒されてきました。また実家が京都ということもあり、旅行の感覚で帰省しています。目標は月に一回京都に帰省するよう心掛けて毎日頑張っています。

2.大学時代にやっていた研究内容について

大学時代は化学工学を専攻(化学プロセス系の専攻)、大学院では無機合成化学研究室に入り毎日乳鉢で金属粉体などをごりごり捏ねていた材料屋さんでした。
近年の電子機器の小型化・薄型化が進むにつれて、そこに入っている磁性材料の高機能化が要求されるようになってきています。私はその『磁性材料の高機能化』をテーマに研究していました。金属とフェライトの複合材料を作製し、電気的・磁気的に優れた新しい磁性材料を開発する毎日でした。

3.現在までの仕事内容を教えてください。

入社後、初めに配属されたのが技術開発グループという部署でした。そこでは自社機器の高性能化を目指した開発を行っていました。例えば、自社機器の摩耗試験などを行い、耐摩耗性材料の知見など増やしていました。
現在は機器販売センターに配属になり、自社機器の営業や機器の検査などを行っています。また実際に納入先の現場で据付後の単体機器の調整なども行っています。
入社してから研究や営業、製作管理、工程管理、機器検査、試運転など色々な業務を行ってきました。

4.入社して最初の頃に苦労したことがあれば教えてください。

段取り・意思疎通です。
■段取り
社会人になって段取りの重要性をとても痛感させられました。立会検査一つにしてもその日のスケジュールなどをしっかり立てておかないと、いざお客様に対応した時にあたふたしてしまうということがありました。段取りは仕事を行う上で効率をよくする点でもとても重要なファクターだと思います。
■意思疎通
入社~現在も進行形ですが、相手に自分の伝えたいことを【正確に】伝えることに苦労しています。また反対に相手が自分自身に伝えたいことを【正確に】汲み取るということも苦労しています。最近では相手の方に伝わっているか、相手の伝えたいことが自分の理解であっているかなどを何度も確認することを心掛けています。

5.学生の方へメッセージを。

私はある程度学業も必要だと思いますが、学生の内にとことん自分自身の好きなことに打ち込んだ方がいいと思います。(時には、はめを外して遊ぶこともいいと思います!笑)
正直、社会人になると自分の好きなことを出来る時間が、学生の時に比べ全くと言ってよいほどなくなります。その分働くことによりお金には余裕ができ、自分自身の活動の範囲が増えますが…。
人生一度きり!勉学に励むのも良し、スポーツに励むのも良し、思う存分有意義な学生生活を楽しんで下さい。

リレー式社員紹介 一覧へ