~ENGINEERING STYLE~ リレー式社員紹介

プラント第一部 高橋祐介(2011年入社)
プラント第一部
高橋祐介(2011年入社)

1.簡単な自己紹介をお願いします。

2011年度入社の高橋祐介です。趣味はランニング、野球です。ランニングは非常にお勧めです。自分のペースで気楽に始められますし、汗をかくことですっきりします。マラソンに挑戦してみるのも良いと思います。参加者には自分と同レベルの方々がたくさんいますので励みになります。私自身も最近ハーフマラソンに挑戦してみました。他の参加者達を次々に抜いていく感じが最高に気持ちいいです。最後に力尽きてたくさん抜かれてしまいましたが…。

2.大学時代にやっていた研究内容について

大学では化学工学を専攻していました。研究室では非平衡プラズマを化学反応に応用することに挑戦していました。プラズマと言えば高熱である熱プラズマをイメージする方が多いと思いますが、私が研究していたのはガス温度が低いプラズマです。ガス温度は低いものの、プラズマ中の電子やイオンは高いエネルギーを持っています。このようなプラズマを利用することで、今まで複雑なプロセスで合成させていた化学物質をより簡単に生成できないかということを期待していました。私の研究はこのプラズマを発生させるための電源の周波数を低周波~高周波~マイクロ波へと変化させ比較するというものでした。

3.現在までの仕事内容を教えてください。

入社後プラント第二部(現在プラント第一部)に配属され、食品工場の設計、施工管理を担当しました。設計では機器を選定するために能力を計算したり、タイムスケジュール・作業フローを作成したりしました。設計する際にはオペレータの視点から実際に使いやすい設備なのかどうかを良く検討しました。施工管理は、機器の配置を指示したり、多くの混在する業者間の調整を行ったりするのはもちろんですが、作業員が事故を起こさないよう安全管理をすることも重要な仕事です。人命や怪我に関わる可能性があるので非常に責任があります。

4.入社して最初の頃に苦労したことがあれば教えてください。

自分の考えを正確に相手に伝えることです。相手に説明する際にいつも言葉足らずになってしまい、理解してもらうのに時間がかかったりしました。人によって解釈の仕方や程度が違うことがありますので、誰でも理解できるような説明を心掛けなければなりません。まだできてはいませんが、非常に重要な能力だと思いますので日々勉強しています。

5.学生の方へメッセージを。

知識や仕事は会社に入ってからも覚えることができます(というよりは覚えることがほとんどです)。友人と遊んだり旅行したりすることは、会社に入ってからでは都合を合わせることが難しくなります。学生のうちにしかできないことも多いと思いますので、残された学生生活を有意義に過ごしてください。

リレー式社員紹介 一覧へ