~ENGINEERING STYLE~ リレー式社員紹介

電機計装部 吉田拓磨(2009年入社)
電機計装部
吉田拓磨(2009年入社)

1.簡単な自己紹介をお願いします。

2009年に入社しました吉田拓磨です。趣味は、フットサル・釣りです。入社してからはメンバーが集まらずフットサルができませんでしたが、最近出張先でプレーする機会がありました。久しぶりに体を動かしたら全くついていけませんでした。運動不足であると反省しております。また、最近ではゴルフを始めました。よく会社の同期と一緒にラウンドして腕を競っております。

2.大学時代にやっていた研究内容について

大学生時代、私は工学部情報社会ネットワーク研究室に所属しておりました。研究は『コンピュータウイルスの機能変化とその対応策の研究』です。簡単に内容を説明すると、日々進化しているコンピュータウイルスに感染しにくくする為にはどのような対応策があるかということです。現在多くの人がパソコンを使用していますが、コンピュータウイルスについて正しい知識を持っている人は極僅かです。コンピュータウイルスに感染するとデータが消滅したり、知らぬ間に金銭を騙し取られたりと多大な影響があります。「知る」ということだけでも色々な対応策が見えてきます。皆さんも機会があればコンピュータウイルスについて一度勉強されることをお勧めします。

3.現在までの仕事内容を教えてください。

入社後、私は電機計装部に所属し、食品工場やサイロに関連するプラント設備の中で、主に電気設備の設計・施工管理を行っています。打合せでお客様の仕様を把握し、自分なりの考えを加えつつ提案をします。実際に設備を使用されるオペレーターの方が、効率的に作業が行えるような設備を目指します。ですが、一番重要であることは「安心・安全」を提供できることであると思っています。受注後は細かい制御の打合せや工程の打合せ等を経て、工事を行います。現場では監督として協力会社の方々へ工期内に工事を終わらせるよう、的確かつ安全第一で指示をしなければなりません。責任がある仕事ですが、とてもやりがいのある仕事です。お客様や協力会社の方々からまた一緒に仕事をしたいと思っていただけるよう努力しております。

4.入社して最初の頃に苦労したことがあれば教えてください。

社会人としてのマナーや文章の書き方に苦労しました(現在もしております)。また意思の疎通が大変であると感じました。自分はこう思っているのに相手には伝わらないということが多々ありました。我々の仕事では現場ごとに新たなお客様や協力会社の方々と接する機会が多いので、常に心がけていることは、積極的にコミュニケーションを図り、この人はどのような方かということをつかみ、また相手にも自分はこのような人間だということを知っていただけるようにしております。

5.学生の方へメッセージを。

時間が取れるのであれば、日々刺激のある生活を送っていただければと思います。旅行に行くのも良いですし、遊びに没頭するのも良いかもしれません。一番怖いのは何もせず就職するまでダラダラ過ごすことであると思います。また就職活動中は自分を見つめ直す良い機会であると思います。今まで気付かなかった自分の長所や短所に気付くことができます。周りの友人・知人に自分はどのような人間であるかということを客観的に見てもらうのも、新たな発見があって良いことであると思います。

リレー式社員紹介 一覧へ