第4回 関西高機能セラミックス展

日清エンジニアリング「第4回 関西高機能セラミックス展」に出展
~当社グループの知見を生かした粉体技術をご紹介~

2019/5/13展示会情報

日清製粉グループの日清エンジニアリング株式会社(社長:村田 博)は、本年5月22日(水)~24日(金)の3日間、インテックス大阪(大阪市住之江区)で開催される「第4回 関西高機能セラミックス展」に出展します。

■当社出展内容(小間番号:1号館 2-21)

当社ブースでは数十μmからサブミクロンまでの微粉砕機や高精度分級機による受託加工例を紹介するとともに、サブミクロン領域の分級に対応したエアロファインクラシファイア(以下、AC)を展示します。さらに、ナノ粒子の分級を実現した新型機種「AC Type S」や強力な排出機能を持ち少量多品種製造に対応する「マトコン・コンテナシステム」の紹介、また、それらを応用した粉粒体のプラントエンジニアリング等の幅広いご提案を行います。
また、当社はナノ粒子を工業的規模で製造する設備を備えてお客様のニーズに沿った受託加工事業を展開しており、当社ブースでは昨年新たに開発した「微酸素雰囲気で焼結可能な銅ナノ粒子」について紹介します。「高周波熱プラズマ法(※)」で製造した単体の酸化物や金属のほか、窒化物、炭化物、合金、複合酸化物、コアシェルタイプなどの様々なナノ粒子や、熱プラズマを用いた粒子球形化処理、粒子表面処理について電子顕微鏡写真や実際に製造したサンプルを展示します。

AC Type S原理イメージ図

AC Type S原理イメージ図

※高周波熱プラズマ法
プラズマの発生に高周波電磁場を用いたナノ粒子製造法。燃焼ガスや電極を用いないため、クリーンな状態を保つことができ、コンタミネーションのない製造が可能。
<参考URL>
ナノ粒子とは? https://www.nisshineng.co.jp/news/tech-info9.html
ナノ粒子加工例 https://www.nisshineng.co.jp/works/powder_proccesing-nano.html

銅ナノ粒子

▲銅ナノ粒子

マトコン・コンテナシステム

▲マトコン・コンテナシステム

エアロファイン クラシファイア

▲エアロファイン クラシファイア

■日本最大級のファインセラミックス産業展「高機能セラミックス展」

「第4回 高機能セラミックス展」は、高機能セラミックス(構造材料、機能材料、生体材料、耐火物)、セラミックス原料(酸化物、蛍光体、炭化物)製造加工技術などが出展される、日本最大の商談展で、毎年5月に大阪、12月に東京で開催されます。

≪第4回 関西高機能セラミックス展 開催概要≫

日 時:2019年5月22日(水)~5月24日(金)10:00~18:00
    ※最終日は17:00まで
会 場:インテックス大阪
主 催:リードエグジビジョンジャパン株式会社
WEBサイト:https://www.ceramics-japan.jp/ja-jp.html
同時開催:第7回 高機能フィルム展
     第7回 高機能プラスチック展
     第6回 高機能金属展
     第3回 接着・接合EXPO
     第2回 高機能塗料展

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせは
下記よりどうぞ。

お電話でのお問い合わせ

粉体事業部 粉体加工センター

049-264-3322

049-264-3322

受付時間:9:00〜17:00