製品&技術トピックス

ISO22000取得はHACCPエンジニアリングから

ISO22000取得はHACCPエンジニアリングから

ISO22000取得への近道は?

近年、食の安全・安心を全世界で要求されることが非常に多くなりました。
日本でも消費者をはじめとした、食に関わる人々からさまざまな対応を求められています。

国内の食品業界では、各企業や業界全体でHACCPやAIBといった取り組みを行っており、その水準は世界のトップレベルといっても過言ではありません。しかし、その取り組みにおいて、解決しなければならない課題が多いことも事実です。

ISO22000は、CODEX-HACCPをベースとした食品安全を目的とした初めてのISOマネジメント規格です。ISO9000とHACCPを統合したものとされ、その指針のすべてを運用でカバーすることは、多くの制約を必要とされます。しかしながら、建築や機器設備などPPのハード面を整備することにより、その制約は軽減され、運用のしやすい工場となります。それは、HACCPの取得、AIBへの取り組み、そしてISO22000取得の近道になることは間違いありません。

日清エンジニアリング株式会社では、その構築を最先端のHACCPエンジニアリングに基づいて、お客様にご提供することが可能です。一度、お気軽にご相談ください。

製品&技術トピックス 一覧へ