ニュースリリース

エグゼクティブ向けプライベートセミナー
第4回 P&Pコンファレンス(Powder Technology & Project Engineering Conference)を開催しました。

P&P(Powder Technology & Project Engineering)コンファレンスは、当社保有技術や関連技術を紹介し、商品開発や生産現場でお役立て頂くためのエグゼクティブ向けプライベートセミナーとして毎回テーマを変え開催しています。
今回は2015年2月18日(水)にホテルオークラ(虎ノ門)にて総勢60名の講演者・参加者をお迎えし開催いたしました。

4回目となる今年は、『粉砕分級加工技術、ナノ粒子加工技術』と題し、この分野に国際的に著名な大学の先生方に技術の概要や現在主流の技術・適用例等をご講演頂きました。

また当社技術者による開発プロセスでの課題解決やノウハウ、さらには当社が販売している機器や粉体の受託加工の特徴など踏み込んだ内容の技術紹介をさせて頂き、盛況のうちに終了しました。
講演と演題は以下の通りです。

【講演内容】

『分級とその周辺技術』
京都大学名誉教授 増田弘昭

『ナノ粒子の特性と用途』
広島大学名誉教授 奥山喜久夫

『当社独自の技術を用いた最先端粒子径のコントロールの紹介』
日清エンジニアリング株式会社 粉体事業部 機器販売センター 小澤和三

『熱プラズマ法によるナノ粒子製造技術の紹介』
株式会社日清製粉グループ本社 生産技術研究所 粉体研究室 中村圭太郎

『受託加工サービスの紹介 粉砕・分級からナノ粒子製造まで』
日清エンジニアリング株式会社 粉体事業部 粉体加工センター 福島昭彦/酒井義文

  • P&Pコンファレンス
  • P&Pコンファレンス

ニュースリリース 一覧へ