ニュースリリース

マトコン・ジャパン株式会社の業務終了に伴い、2014年2月1日から当社に「マトコンIBCシステム」サービスを一元化

当社は、このたびマトコン・ジャパン株式会社(社長:牧田 晴義 以下、マトコン・ジャパン)が業務を終了するに伴い、同社の「マトコンIBCシステム※」サービスを本年2月1日より一元化して行うこととなりました。

当社はマトコン・ジャパンの親会社である英国マトコン社と、2002年に日本における専属エンジニアリング契約を、また、2011年に販売店契約を締結しております。このたび、当社の「マトコンIBCシステム」に関する供給およびサービス体制が整いましたので、マトコン・ジャパンが実施しておりました点検保守業務および部品供給業務を当社に一元化し、業務の合理化とサービスの向上を図ることとなりました。2014年2月1日以降は、英国マトコン社と一層強固な協力体制を構築し、更なるサービスの向上に努めてまいります。

尚、マトコン・ジャパンは2014年2月28日に業務を終了しますので、マトコン・ジャパンとお取引のあるお客様におかれましては、今後は、日清エンジニアリングをお引き立ていただきますようお願い申し上げます。

※マトコンIBC(Intermediate Bulk Container:中間バルクコンテナ)システムとは、貯蔵、計量、製造、充填・包装等の工程間をコンテナでハンドリングし、分離・独立させることで、製造工程切り替え時のフレキシブル性を向上させるバッチ製造プロセスです。
■製品&技術トピックス マトコンIBCシステムについて

【マトコンIBCシステムに関するお問い合わせ先】※2014年2月1日以降発注分

■部品の販売および点検・保守作業について
粉体事業部 機器販売センター
〒356-0045 埼玉県ふじみ野市鶴が岡5-3-77
TEL:049-264-3148 FAX:049-264-9367

■設備導入の検討について
営業部
〒103-8544 東京都中央区日本橋小網町14-1
TEL:03-3660-3400 FAX:03-3660-3085

ニュースリリース 一覧へ