ニュースリリース

2011.11.16 エグゼクティブセミナー
P&Pコンファレンス(Powder Technology & Project Engineering Conference)のご案内
~食品工場のソリューションのご提案~

P&Pコンファレンスは終了しました。
ご来場くださいました皆様には深く御礼申し上げます。

マトコンテスト設備
マトコンテスト設備
マトコンIBCシステムのページへ

当社は、食品製造業のお客様に最適なソリューションをご提案するエグゼクティブセミナー『P&Pコンファレンス(Powder Technology & Project Engineering Conference)』を開催いたします。

近年の食品業界における製造プロセスのトレンドとして、「客先ニーズの多様化に伴う多品種少量生産」と「食品の安心・安全を確保するための管理強化」が挙げられます。

そこで、第1回P&Pコンファレンスでは、「多品種少量生産の対応」をメイントピックスに取り上げました。これは、従来の主力であった連続生産方式からの転換を意味し、バッチ方式が最も有力な解決策として注目されています。本セミナーでは、基調講演で最新の食品生産のトレンドを俯瞰するとともに、世界最大手の英国マトコン社製コンテナを用いたバッチ生産方式について、デモンストレーションと導入事例を交えてご紹介します。

当社は、長年日清製粉グループで培ったノウハウと数多くの食品プラント業務で積み上げてきた経験を基に、食品製造のトレンドに対するお客様の課題解決をご支援いたします。

経営者・幹部の皆様におかれましては、ご多忙の折とは存じますが、是非ともご出席賜りたくご案内申し上げます。

ご参加は事前申込制です。参加をご希望の方は本ページ下部のお申し込みフォームからご登録いただきますようお願い申し上げます。

詳しいご案内はこちら
詳しいご案内はこちら
(2ページ:562KB)

◆開催日時
2011年12月6日(火) 11:00~
◆会場
埼玉県ふじみ野市鶴ヶ岡5-3-77
日清エンジニアリング株式会社 上福岡事業所
◆定員
20名(事前申込制)
◆参加費
無料
◆プログラム
10:30
受付
11:00
基調講演:『食品産業における最新トレンド ~少量多品種生産と食品の安全管理強化~』
日清エンジニアリング株式会社 取締役社長 山田 幸良
講演:『食品製造の最新トレンド』
株式会社日本能率協会コンサルティング オペレーション革新本部シニアコンサルタント 廣田 正人
昼食
 
13:00
基調講演:『バッチ製造システムソリューション ~マトコン・コンテナシステム~』
マトコン・グループ 取締役社長 チャールズ・リー/リーン・ソリューション部長 ハンス・ピーターソン
14:00
デモンストレーション:マトコン・コンテナシステム 日清エンジニアリング上福岡事業所 テスト設備
15:00
講演:『ケーススタディー:食品工場におけるコンテナシステムの導入例』
理研ビタミン株式会社 取締役生産本部長 属 博史
16:00
チャーターバスにて移動
懇親会(川越プリンスホテル)
18:30
終了

ニュースリリース 一覧へ