ニュースリリース

2011.02.24 大型穀物サイロを受注

日清エンジニアリング株式会社は株式会社上組から大型穀物サイロを受注しましたのでお知らせいたします。
詳細は以下の通りです。

1.契約先 :株式会社上組

2.建設場所:
福岡県福岡市中央区那の津5丁目22番地

3.契約内容:
穀物サイロ(収容量約3万8千トン)と付帯設備における設計、調達および建設

4.納  期:2012年10月31日

5.概  要:
今般、当社は福岡市中央区須崎埠頭において株式会社上組須崎第一サイロ建て替え工事を一括で受注しました。工事は、既存コンクリートサイロ設備の解体から始め、新規に収容量約3万8千トンの穀物サイロを建設するものです。
同須崎地区は、日清製粉株式会社の新製粉工場も進出する事が先般決定しており、今後の更なる整備が進み、穀物の主要拠点としての重要性を見込まれています。
当社は、十勝グレーンセンターサイロ建設に続き、大型工事となりますが、卓越した技術力と豊富な経験を基に顧客の期待に応えていきたいと考えております。

  • 調印の様子
    調印の様子
    写真左=上組 代表取締役社長 久保昌三氏
    写真右=日清エンジニアリング 取締役社長 山田幸良
  • 完成予定図
    完成予定図

ニュースリリース 一覧へ