ニュースリリース

2010.11.30 新型旋回気流式分級機
「エアロファインクラシファイア・マルチ(AC-Multi)」を販売開始

当社は、旋回気流を用い、遠心力を利用して分級を行なう新型乾式分級機「エアロファインクラシファイア」の新機種である「エアロファインクラシファイア・マルチ(AC-Multi)」の開発をし、販売を開始いたします。

新機種の、新型旋回気流式分級機「エアロファインクラシファイア・マルチ(AC-Multi)」は「エアロファインクラシファイア」の特徴である「気流の整流」「粉体の分散」「粉体の再分級」の三つの機能が最大限に発揮されるように設計した分級ゾーンをマルチ化する新スケールアップ方式を採用しています。

これにより、従来の分級機を大型化するのに問題であった、「最小分級径が大きくなり、分級精度が低下すること」を解決し、小型機と同一の微小な分級径と高い精度を維持したままでの大能力化を実現することが可能となりました。

すでに販売しております「エアロファインクラシファイア」は、これまでの気流式分級機では難しかったサブミクロンからシングルミクロンの微小領域で高精度な分級が可能な装置で、電子部品用の微粉原料粉体や弱熱性プラスチックなどの分級で好評を得ていますが、さらに大能力の機種のご要望をいただいておりました。本機種をラインナップに加えることで、さらに大量処理の用途に対応できるようになりました。

また、回転体のないシンプルな構造の分級部をマルチ化スケールアップすることにより、大能力対応機種にもかかわらず主要部品は小型であるため、清掃やメンテナンスが容易にできます。

処理能力は120kg/hまでの処理が可能で、分級点は0.5~20μmとなっております。

尚、「エアロファインクラシファイア・マルチ」は12月1日から東京ビッグサイトにて開催される『国際粉体工業展東京2010』の当社ブースにて展示いたします。

ニュースリリース 一覧へ