ニュースリリース

2009.05.22 大型穀物サイロを受注

日清エンジニアリング株式会社は十勝グレーンセンター株式会社から大型穀物サイロを受注しましたのでお知らせいたします。
詳細は以下の通りです。

1.契約先:十勝グレーンセンター株式会社
(丸紅株式会社 35%、株式会社上組 35%、パシフィックグレーンセンター株式会社 30%出資)

2.建設場所:
北海道広尾郡広尾町(産業港湾第4埠頭)

3.契約内容:
穀物サイロ(収容量約4万トン)と付帯設備における設計、調達及び建設

4.納期:2010年9月30日

5.概要:
丸紅株式会社、株式会社上組、パシフィックグレーンセンター株式会社の3社により、北海道広尾郡広尾町の十勝港において穀物の荷役・保管を行うサイロ会社「十勝グレーンセンター株式会社」が設立されました。当社は十勝グレーンセンターより飼料原料となる穀物のサイロ及び本船からの荷受設備並びに原料出荷設備を一括で受注しました。
同地区には日清丸紅飼料株式会社、日本甜菜製糖株式会社の2社により設立された配合飼料製造会社「とかち飼料株式会社」の工場建設も行われており、原料出荷設備は同工場への原料供給専用ラインをメインとし、その他にトラックによる出庫設備も有しております。
十勝港では飼料原料の保管から配合飼料製造までが一貫となったコンビナートが構築されることになりますが、当社は多くの大型サイロ建設で培った技術力や経験により、顧客や地域の発展に貢献したいと考えております。

  • 調印の様子
    調印の様子
    写真左=十勝グレーンセンター 代表取締役社長 若林哲氏
    写真右=日清エンジニアリング 取締役社長 山田幸良
  • 完成予定図
    完成予定図

ニュースリリース 一覧へ