展示会情報

nano tech 2013 第12回 国際ナノテクノロジー総合展・技術会議

会期:2013年1月30日(水)~2月1日(金)10:00~17:00
会場:東京ビッグサイト 東4・5・6ホール(当社ブース:4K-05)

この展示会情報は終了いたしました。
会期中はたくさんの皆様にご来場いただき、深く御礼申しあげます。
会期中の配布資料をご希望の方は、粉体事業部 粉体加工センターまでお問い合わせください。

国際ナノテクノロジー総合展・技術会議【nano tech 2013】出展のご案内

当社は、本年1月30日から2月1日までの3日間、東京ビッグサイト(東京・有明)にて開催される「nano tech 2013 第12回 国際ナノテクノロジー総合展・技術会議」に出展致します。

本年で12回目を迎える同展は、日本のみならず海外におけるナノテクノロジーの研究・開発の急激な進歩を背景に国内外600企業・団体が出展し、予定来場者数6万人という世界最大規模のナノテクノロジー技術・製品の展示会です。

今回、当社ブースでは、長年の研究の末に確立した熱プラズマ法によるナノ粒子製造プロセスを紹介し、その技術を応用しナノ粒子の生成に成功した金属、酸化物、複合酸化物、窒化物、炭化物およびコアシェル型ナノ粒子など、さまざまな種類のナノ粒子のサンプルを展示致します。

当社は、ナノ粒子の粉体受託加工事業を展開しており、サンプル製造から事業化レベルまで対応が可能です。最近の需要の増大に対応すべくナノ粒子を量産規模で製造する設備を増設し、お客様のニーズに合わせた粉体を供給する受託加工ビジネスを強化しております。

●当社出展内容
◆粉体受託加工◆

・パネル(熱プラズマ法によるナノ粒子受託加工の紹介)
・ナノ粒子サンプル(金属、酸化物、複合酸化物、窒化物、炭化物、コアシェル型等)

高周波熱プラズマ
高周波熱プラズマ

●参考●日清エンジニアリングのナノ粒子製造プロセス

高周波磁場内で発生する熱プラズマに供給された原料物質は一瞬のうちに蒸発します。その後、凝縮過程を経てナノ粒子が生成します。
クリーンな気相プロセスのため純度が高く、また、独自のテクノロジーにより分散性の良い、比較的粒子径の揃ったナノ粒子が製造できます。

詳しくはこちら

展示会情報 一覧へ