展示会情報

国際ナノテクノロジー総合展・技術会議 nano tech 2008

会期:2008年2月13日(水)~15日(金)10:00~18:00
会場:東京ビッグサイト 東3~6ホール B-35

この展示会情報は終了いたしました。
会期中はたくさんの皆様にご来場いただき、深く御礼申しあげます。

国際ナノテクノロジー総合展・技術会議【nano tech 2008】出展のご案内

このたび当社は、東京ビッグサイト(東京・有明)にて開催される「国際ナノテクノロジー総合展・技術会議」に出展いたします。
今回、当社ブースでは、長年の研究の末に確立した熱プラズマ法によるナノ粒子製造プロセスを紹介し、その技術を応用し生成に成功した窒化物、炭化物、フッ化物、合金などさまざまな種類のナノ粒子の電子顕微鏡写真とサンプルを展示します。
当社では、受託加工としてナノ粒子をはじめとした多種多様な粉体を提供しており、今回の展示ではその技術の一端を紹介いたします。

本年で7回目を迎える同展は、日本のみならず海外におけるナノテクノロジーの研究・開発の急激な進歩を背景に国内外400企業・団体が出展し、予定来場者数50,000名という世界最大規模の先端技術・製品の展示会です。

ご多忙とは存じますが、ぜひ弊社ブースにお立ち寄り下さいますようご案内かたがたお願い申しあげます。

●出展内容

・熱プラズマ法によるナノ粒子製造技術
・酸化物ナノ粒子
・金属及び合金ナノ粒子
・窒化物、炭化物、フッ化物ナノ粒子
・熱プラズマ法による微粒子球状化技術

高周波熱プラズマ
高周波熱プラズマ

●参考●日清エンジニアリングのナノ粒子製造プロセス

高周波磁場内で発生する熱プラズマに供給された原料物質は一瞬のうちに蒸発します。
その後、凝縮過程を経てナノ粒子が生成します。
クリーンな気相プロセスのため純度が高く、また、独自のテクノロジーにより分散性の良い、比較的粒子径の揃ったナノ粒子が製造できます。

詳しくはこちら

展示会情報 一覧へ